今月の東アジアアドテクシーン:Youku Tudou とドローン製造の大手 DJIがオンライン空撮動画プラットフォーム構築に向けて提携

East Asia-JPEG

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、過去一か月間に東アジア地域(中国、韓国、台湾、香港)で起こったトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

 

 

 

 

 

 

Yelpが台湾向けローカライズ対応を実施

米国を拠点とするローカルビジネスレビューサイトを運営するYelpが、台湾向けにローカライズしたサービスの提供を開始したことを3月27日に公表した。(英語)

 

英国モバイル動画DSP LoopMeが中国大手アプリデベロッパーとモバイルネイティブ動画広告の買い付けに関する契約を締結

英国ロンドンを拠点とするモバイル動画DSPのLoopMeが、Cheetah Mobile、Sungy Mobile、Baiduなど中国大手IT事業者向けにモバイルネイティブ動画のグローバル配信を行う契約をしたことを4月14日に公表した。(英語)

 

モビデイズが韓国モバイル市場をとりまとめたKM REPORT4月号を公開

韓国のベンチャー企業でモバイルメディアレップのMobidaysが、モバイル市場レポート4月号を4月15日に公表した。(日本語)

今回のレポートのテーマは、以下の通り。

– 韓国は今、モバイルに夢中!

– 崖っぷちに立たされる韓国のスマートフォン!

– 誰もがモバイルペイ – 韓国内!

– 永遠のトップはない!

 

中国の大手クラシファイドメディア2社が合併

中国大手クラシファイドメディアの58.comが、同業大手メディアGaiji.comのホールディングカンパニーFalcon View Technology Limited の株式43.2%を取得し、買収することを4月17日に公表した。(英語) 58.comは、中国最大手のクラシファイドメディアとして知られている。2013年10月にニューヨーク証券取引所に上場、今回同時にTencentから4億ドルの出資を受けたことも公表している。

 

Grouponが傘下の韓国共同クーポン購入サイトTicketMonsterの株式を売却

Grouponは、4月20日にグループ傘下の韓国の共同クーポン購入サイト大手のTicketMonsterの株式を、プライベートエクイティーのAnchor Equity Partnersと、グローバル投資会社のKKRに売却することを公表した。(英語) Grouponは売却後も41%の株式を保有するが、経営支配権はなくなり、今後はAnchor Equity PartnersとKKRが共同で経営支配権を保有する。

 

Baidu傘下の動画サイトiQiyiが香港に本格展開

Baidu傘下の動画配信サイトiQiyiが香港最大手の広告会社 Pixelsと独占契約を締結し、香港市場で本格的な広告ビジネスを開始したと、4月27日に現地ニュースサイトが報じた。(英語)

 

Madhouseがアプリマーケティングプラットフォームをリリース

中国モバイル広告プラットフォーム大手のMadhouseが4月28日に、アプリデベロッパー、ゲーム会社向けのアプリマーケティングプラットフォームを正式に公表した。(英語)

 

Google DoubleClick SearchがBaiduに対応を開始

Googleが4月29日に、同社が提供する検索連動型広告の自動入札ツールDoubleClick SearchのパートナーリストにBaiduが加わったことを公表した。(英語) 広告主は、DoubleClick SearchからBaiduの検索連動型広告の買い付けをすることが出来るようになる。

 

Baiduが 2015年第1四半期の業績を発表

Baiduが4月29日、2015年第1四半期の決算結果を公表した。(英語) 売上高 は127億2500万元 (20億5300万ドル)、 前年同期比34.0%増、営業利益は 21億5500万元 (3億4770万ドル)、 前年同期比9.2%減であった。うち、広告収入に当たるオンラインマーケティング売上は、125億1900万元(20億1900万ドル)で、前年同期比33.5%増であった。

 

Youku Tudou とドローン製造の大手 DJIがオンライン空撮動画プラットフォーム構築に向けて提携

中国動画配信サイト最大手のYouku Tudouが、4月29日に中国の消費者向けドローンメーカー世界最大手のDJIと提携し、オンライン空撮動画プラットフォームの構築に向けた提携を行うことを公表した。(英語) Youku Tudouは、中国国内でDJI製のドローンにより制作された空撮動画用のプラットフォームをリリースすると同時に、DJI製のドローンの中国国内でのオンライン販売やプロモーションチャネルも担う。

 

グローバル展開をするソーシャルメディアエージェンシーWe Are Socialが中国市場に参入

世界10カ国で展開するソーシャルメディアエージェンシーのWe Are Socialが上海に拠点を開設し、中国市場に参入することを5月6日に公表した。(英語)

 

 

 

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長
慶應義塾大学経済学部卒業。
外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。
国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。
2014年10月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価機関デジタルインファクトを設立し、プロジェクトディレクターに就任。