先週のグローバルアドテクシーン:Time Inc.、モバイルプログラマティックプラットフォーム事業者のAdelphicを買収

 
 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、主に先週に起きたグローバル市場のトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

Google、YouTube広告のクロススクリーン対応を強化

Googleは、YouTube広告のクロススクリーン対応を強化し、Google検索結果等をYouTube広告でも利用可能とする。

YuMe、モバイル向け縦型動画広告を提供開始

動画広告プラットフォームのYuMeは、モバイル向けに縦型動画広告を提供開始した。360度動画にも対応をする。

ヤング・アンド・ルビカム、ミャンマー地域を強化

ヤング・アンド・ルビカムのインドネシアの現地法人は、ミャンマーの経営陣を増員させ、同地域を強化することを発表した。

AOL、アプリのマネタイズプラットフォームをリリース

AOLは、「ONE by AOL: Mobile」に追加させる形でアプリのマネタイズプラットフォームをリリースした。

Time Inc.、モバイルプログラマティックプラットフォーム事業者のAdelphicを買収

Time Inc.配下のVIANTは、モバイルプログラマティックプラットフォーム事業者のAdelphicを買収し、人ベースのマーケティングを本格的に取り組むことを発表した。

Tapad、プログラマティックTV広告プラットフォームのWideOrbitと提携

Tapadは、プログラマティックTV広告プラットフォームのWideOrbitと提携を発表した。
これによりクロスデバイスで在庫購入可能なTapadはTV広告枠も増加させたことになる。

GroupM、WPPグループ内のMediaCom Indiaを買収

WPPグループのGroupMは、同グループ内のMediaCom Indiaの主要株数を取得し買収したことを発表した。

Cisco、アプリ分析ツール事業者AppDynamicsを37億ドルで買収

Ciscoは、アプリ分析ツールをグローバルで提供している事業者のAppDynamicsを約37億ドルでの大型買収を行ったことを発表した。

電通、インドネシア独立系で最大の総合広告会社 「ドゥイ・サプター・グループ」を買収

電通は、インドネシア独立系では最大で約400名の従業員を擁する総合広告会社 「ドゥイ・サプター・グループ」を買収し海外本社の子会社化することを発表した。

Facebook、「Messenger」に広告を表示するテストを開始

Facebookは、オーストラリアとタイの一部のユーザーで「Messenger」にも広告を表示するテストを開始したと発表した。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長
慶應義塾大学経済学部卒業。
外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。
国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。
2014年10月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価機関デジタルインファクトを設立し、プロジェクトディレクターに就任。