先週のグローバルアドテクシーン:Facebook、2016年第4四半期の業績ハイライトを発表

 
 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、主に先週に起きたグローバル市場のトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

TapadとRubicon Project、クロスデバイスでのプログラマティック広告サービスを提供開始

クロスデバイスソリューションのTapadとSSPのRubicon Projectは、クロスデバイスでのプログラマティック広告サービスを提供開始した。

IAB、「 IAB Sales & Service Excellence Awards」の受賞者を発表

IABは、デジタル広告の優れた営業やサービス開発者に送る「 IAB Sales & Service Excellence Awards」の受賞者の一覧を発表した。

Sizmek、オーディエンスプラットフォーム「Data Hub」をリリース

Sizmekは、DMPなどと連携してオーディエンスセグメントを作成・ターゲット配信可能なプラットフォーム「Data Hub」をリリースした。

AppNexusとIndex Exchange、サーバー間通信での連携を開始

サプライサイドであるAppNexusとデマンドサイドであるIndex Exchangeは、ヘッダー入札連携のさらなる効率化・高速化を目的にサーバー間通信での連携を始めた。

Google、AMP広告を高速化させる目的で高速ロード可能なパートナーを発表

Googleは、AMP上での広告表示高速化に向けてネイティブの広告ネットワークTripleLiftとパフォーマンスとセキュリティの企業Cloudflareと提携を発表した。

Kenshoo、Snapchatの新たな広告パートナーに

マーケティング事業者のKenshooは、Snapchatの新たな広告パートナーとしてAPI接続を発表した。
SnapchatはAPIを開放したことで続々と広告系の提携を広げている。

Acxiom、DataXuと提携を拡大

Acxiomは、プログラマティック広告プラットフォームのDataXuとスマートTV分野の第三者データも提供していくことに合意し提携領域を拡大させた。

Facebook、2016年第4四半期の業績ハイライトを発表

Facebookは、2016年第4四半期の業績ハイライトを発表した。2016年通期の売上高は276億ドルに達し、54%または為替レートの影響を除くと56%増加という驚異的な記録となった。

AppNexus、2016年にNews Corpなどを含む260の新媒体の取扱いを開始したことを発表

AppNexusは、2016年にNews Corpなどを含む260の新媒体の取扱いを開始したことを発表し、最大規模のプログラマティックマーケットプレイスであることを強調した。

Videology、Snapchatと提携

動画広告プラットフォームのVideologyは、先日開放されたAPIを利用してSnapChatと広告配信において提携したことを発表した。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。