先週のアドテクシーン:電通、リアルタイムデータ連動型デジタルサイネージの常時配信サービスを開始

 
 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、過去一週間に起きたトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

【新サービス・新機能】

アジャイルメディア・ネットワーク、ログリーと連携しネイティブアドメニューの提供を開始

アジャイルメディア・ネットワークは、ログリーと連携しアンバサダーの口コミを利用したネイティブアドメニューの提供を開始した。

サイバーエージェントの「Ameba」、業種特化型の動画広告フォーマット「AVA Style」の販売開始

サイバーエージェントの「Ameba」は、業種特化型の動画広告フォーマット「AVA Style」の販売を開始した。
第一弾として化粧品・コスメ商材向けに動画とクチコミが一体となったフォーマットを提供する。

電通、リアルタイムデータ連動型デジタルサイネージの常時配信サービスを開始

電通は、リアルタイムデータ連動型デジタルサイネージの常時配信サービスを開始する。
第1弾は、「都営バスデジタルサイネージ事業」で、4月3日から配信を開始となる。

EVERRISE、プライベートDMP「INTEGRAL-CORE」の提供開始

EVERRISEは、プライベートDMP「INTEGRAL-CORE」の提供を開始した。
EVERRISEはアドサーバーに継ぎ続々とアドプラットフォームをリリースしている。

サイバーエージェントの「AMoAd」、ノンインセンティブCPI型動画アドネットワーク「AfiO」を開始

サイバーエージェントの「AMoAd」は、アプリプロモーションにおける獲得品質の最適化機能を備えたノンインセンティブCPI型動画アドネットワーク「AfiO」を開始した。

CCIの「BEYOND X」、インティメート・マージャーと連携を開始

CCIの広告マーケティングソリューションである「BEYOND X」は、インティメート・マージャーが提供するDMPと連携を開始した。

D2C、「docomo Ad Network」においてキャリアメール型広告配信に対応

D2Cは、NTTドコモが提供している「docomo Ad Network」においてキャリアメール型広告配信に対応し提供開始をした。

Jストリーム、動画アドネットワーク「MovieAD」を提供開始

Jストリームは、動画アドネットワーク「MovieAD」を提供開始した。
動画広告とあわせて動画コンテンツを供給することも行い10のメディア、6のコンテンツ供給者が参加する。

CyberZ、動画に特化したスマホ広告分析ツール「カッシーニ」を提供開始

CyberZは、動画に特化したスマホ広告分析ツール「カッシーニ」を提供開始した。
動画広告のトレンドを要素分析し、自社の広告効果を最大化することが出来る。

【サービス連携・業務提携】

アライドアーキテクツとVAZ、若年層向け動画マーケティング支援で協業を開始

アライドアーキテクツとVAZは、インフルエンサーを活用した若年層向け動画マーケティング支援で協業を開始した。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。