先週のグローバルアドテクシーン:電通イージス、中国のテンセントと戦略的提携を発表

 
 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、主に先週に起きたグローバル市場のトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする

電通イージス、中国のテンセントと戦略的提携を発表

電通イージスと、中国の大手IT企業のテンセントは戦略的提携を発表した。
電通イージスのバイイングパワーとテンセントの各サービスの巨大なユーザー量を組み合わせることで、モバイルでのマーケティングを皮切りに未来のマーケティングを変えていくとしている。

UberMedia、リアル行動分析などのスイートツール「Vista」を提供開始

UberMediaは、実世界の歩行トラフィック・小売店の購買データなどのリアル行動分析が様々な確度から分析可能なスイートツール「Vista」を提供開始した。

Factual、Adformとロケーションデータ分野で提携を拡大

Factualは、欧州中心に広告配信プラットフォームを提供するAdformとロケーションデータ分野で提携を拡大した。
Adformは、Factualの持つ欧州の位置情報データを参照し室の高いターゲティングを目指す。

Innovid、スマートTV向けにCPGをベースにしたダイナミッククリエイティブサービスを提供開始

ビデオ広告プラットフォームのInnovidは、デジタルテレビやデジタルサイネージ向けに、ニールセンから購入したCPG商品の実購買データをベースにしたダイナミッククリエイティブサービスの提供を開始した。

Outbrain、モバイルアプリ分野の分析も強化

Outbrainは、TUNE, Adjust, AppsFlyer, Kochavaといった主要アプリ分析ツールと提携し、モバイルアプリでの効果測定・分析も強化を行うと発表した。

PubMatic、アジア太平洋地域におけるビジネスが2017年も成長を継続していることを発表

PubMaticは、ヘッダー入札とラッパー技術の普及などにより2017年第1四半期は売り上げの純増が前年同期比で100%を超えたことを発表した。

FlashtalkingとSharethrough、ネイティブ広告向けダイナミッククリエイティブをリリース

広告配信のFlashtalkingとネイティブ広告プラットフォームのSharethroughは、業界で初めてネイティブ広告向けダイナミッククリエイティブをリリースした。

AppLift、グローバルでのフラウド状況レポートを公開

AppLift、グローバルでのプログラマティック広告におけるフラウド状況レポートを公開した。ニュースやエンタメ系のアプリで高いフラウド率があったことなどをレポートしている。

CreativeDrive、データ・ドリブンコンテンツ制作のDoubleDigitを買収

Bertram Capital傘下のCreativeDriveは、データ・ドリブンでソーシャルやアプリなどのコンテンツ制作を行うスペシャリストであったDoubleDigitを買収した。

Twitter傘下のMoPub、パッケージ在庫商品を販売開始

Twitter傘下のMoPubは、同社が連携している配信アプリなどをパフォーマンス別などのパッケージにまとめた在庫商品を販売開始した。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長
慶應義塾大学経済学部卒業。
外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。
国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。
2014年10月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価機関デジタルインファクトを設立し、プロジェクトディレクターに就任。