先週のアドテクシーン:アドアジアホールディングス、メディア収益化事業を行うフォーエムを子会社化

 
 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、過去一週間に起きたトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

【資本提携・買収】

アドアジアホールディングス、メディア収益化事業を行うフォーエムを子会社化

アドアジアホールディングスは、メディア収益化事業を行うフォーエムを買収し子会社化した。フォーエムの持つノウハウと同社のテクノロジーを融合させ、日本におけるパブリッシャートレーディングデスク事業へ本格参入する。

【業務提携・サービス連携】

Geolocation Technology、米国Digital Elementとの業務提携によりIPジオロケーションサービスの提供を拡大

静岡三島発の企業Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ)は、米国Digital ElementとIPジオロケーションサービスの日本および世界規模での拡大を目指して新たに業務提携をした。

【新サービス・新機能】

CyberZ、OPENREC.tvの生放送番組とTwitterを連動できる新広告パッケージプラン「インストリーム動画スポンサーシップ」を提供開始

CyberZの動画配信プラットフォームOPENREC.tvにて配信をしている生放送番組とTwitter広告のプロモツイートおよびPeriscopeを連携させた新広告パッケージプラン「インストリーム動画スポンサーシップ」の提供を開始した。

NewsPicks、ブランド動画広告3プランを同時リリース

ユーザーベースが提供するNewsPicksは、ブランド動画広告3プランを同時リリースした。
「Brand Movie」、「Brand Movie@Conference」、「Brand Movie@LivePicks」の3種があり、イベントでのライブ配信などにも対応している。

楽天と電通が共同設立した楽天データマーケティング、営業を開始

2017年7月に発表された楽天と電通が共同設立した楽天データマーケティングは、10月より新たなマーケティングソリューションを提供する体制が整い、新会社としての営業を開始した。

ニールセン、日本でYouTubeのモバイルアプリのリーチ計測を開始

ニールセンは、ニールセンデジタル広告視聴率(Nielsen Digital Ad Ratings)でYouTubeのモバイルアプリ広告の測定を開始したことを発表した。

サイバーエージェントの「AIR TRACK」、Twitterと位置情報サービスとして国内初のデータ連携を開始

サイバーエージェントの位置情報計測サービスの「AIR TRACK」は、Twitterと位置情報サービスとして国内初のデータ連携を開始した。
Twitter経由での来店アトリビューション計測を可能にした。

ソネット・メディア・ネットワークス、デジタルマーケティングハブ「VALIS-Cockpit」を開発

ソネット・メディア・ネットワークスは、デジタルマーケティングハブ「VALIS-Cockpit」を開発し、ソニーグループ企業でのテスト運用を経て、12月より提供開始を予定している。
AIテクノロジーとヒューマンリソースを融合した、マーケター支援ソリューションとなる。

【新会社・新組織】

サイバーエージェントの「AbemaTV」、「AbemaTV Data Labs」を設立 

サイバーエージェントの「AbemaTV」は、「AbemaTV Data Labs」を設立した。
蓄積されたビッグデータを番組制作や番組編成、広告配信に活用する体制を構築する。

博報堂DYメディアパートナーズ、「第5回動画サービス利用実態調査(2017年7月)」を実施

博報堂DYメディアパートナーズは、定期調査となる「第5回動画サービス利用実態調査(2017年7月)」を実施した。
ネット動画サービスの利用率は76%と、前年同時期に比べ約9ポイント伸長していることなどが明らかになった。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。