ExchangeWire Study 「インハウスマーケに必要なスキルを1から学ぶ」を開催-7/3・東京-

ExchangeWire Japan ロゴ



東京都文京区にて、7月3日(水)、ExchangeWire Japanが「ExchangeWire Study インハウスマーケに必要なスキルを1から学ぶ」を開催する。

デジタルマーケティングに関するテクノロジーの発展に伴い、マーケティング担当者に必要とされるスキルセットが大きく変わりつつある。とりわけ「オンライン広告の管理画面を操り、運用分析を行なった上で、次の具体的な施策へとつなげる」ためのノウハウを社内に蓄積し、広告運用業務の一部をインハウス化しようとしている事業会社では大きな変化が起きているだろう。

しかしながら、それらのスキルや知見は、先進的な取り組みを実践するごく一部の現場でのみ踏襲されており、マーケティング業界全体に広く共有されているとは言い難い。

そこで、ExchangeWire Japanが、株式会社メルカリでオンラインを中心としたマーケティングを担当している坂田博昭氏を招聘。去る2月20日に開催された「インハウスのメリットとデメリットを考える」での講演が好評を得た坂田氏が、インハウス導入に向けたより具体的なアドバイスを提供する。

受講者は、事業会社のマーケティング担当としてこれまで業務に取り組んできた、インハウス未経験者を想定。インハウスを実施し得る人材となるまでの具体的な行程やスキルセットなどについて解説する。

<講師のコメント>昨今の需要もあり、事業会社のマーケティング担当になるのは昔ほど難易度が高くないように感じます。しかし、どのようなスキルが求められているのか?どのようなスキルがないと成果に結びつけることができないのか?といった点は言語化されきれておらず、マーケティング担当になってからのキャリアパスが確立されていないというのが実情です。

代理店から事業会社側へ移動して、私がこれまで如何にマーケティングを知ったつもりになっていたかをこの場を借りて皆さんにご紹介させていただき、1つ1つスキルと成果を積み上げていくことの大切さをお伝えできればと思います。皆さんと一緒に学ぶことで、一人一人が足りないスキルを身につけていく場にすることができたら幸いです。

■セミナー内容

・今企業に求められているマーケティングスキル・代理店をマーケティングのパートナーへ変える・インハウスのマーケ担当になるまでの6カ月間のロードマップ・マーケティングのスキルチェック・質疑応答

坂田博昭氏の写真

講師

坂田 博昭(さかた ひろあき)氏株式会社メルカリマーケティンググループシニアマーケティングスペシャリスト

長野銀行を経て、20代でWebコンサルティング会社の役員として200業種以上に携わる。その後、DeNAにてオンラインを中心としたマーケティングに従事。事業譲渡にてKDDIグループへ転籍し、オフラインを含めた総合的なマーケティングを経験した後、メルカリのマーケティングチームに参画。現在は同社におけるインハウス・マーケティングを主な業務としている。

■ 主催:ExchangeWire Japan

■ 開催日時:2019年7月3日(水)15:00-17:00(受付開始14:30)

■ 会場:東京都文京区湯島3-19-11 4F 株式会社シード・プランニング

■ 定員:20名(広告主様限定とさせていただきます)

■ 参加費:1万円(事前登録制)

【申込み方法】6月24日(月)午後1時までに下記のフォームよりお申込みください。https://eventregist.com/e/exchangewirestudy001

タグ

ABOUT 長野 雅俊

長野 雅俊

ExchangeWireJAPAN 副編集長
ウェストミンスター大学大学院ジャーナリズム学科修士課程修了。 ロンドンを拠点とする在欧邦人向けメディアの編集長を経て、2016年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 日本や東南アジアを中心としたデジタル広告市場の調査などを担当している。