×

グローバルな広告テクノロジーのリーダー達が集うイベント『ATS London』開催 | 日本の視察ボランティア募集

ATS (Ad Trading Summit)は広告テクノロジーに特化したヨーロッパ最大級のイベントです。3年目の開催を迎えたATSロンドンは、今年もまた業界をリードする講演者たちとホットなトピックを集めました。グローバルなオンライン広告業界の第一線で活躍する担当者達が一同に集まり、最新の動向やテクノロジーについて熱い議論が繰り広げられます。

今アドテク業界は、カオスマップに見られた混沌とした世界から、プラットフォームへの統合へと向かいつつあります。この業界の動向を踏まえながら、この1日コンファレンスは『ブランド』『アプリケーション』『ビッグデータ』の3つの大きなテーマで構成されています。

下記に当日プログラムの一部をご紹介します。

■キーノート・スピーカー

–       Neal Mohan, Google


–       Mike Nolet, Appnexus


–       Boris Mouzykantskii, IponWeb

–       
Frank Addante, Rubicon Project


 

■  パネルディスカッション

モデレーターにはMediaMath社Erich Wassermann氏をお迎えし、 “テクノロジーとデータがどのように広告の変化に影響を与えているか”をテーマに、3名のパネリストと議論を繰り広げます。

–       Curt Hecht, Chief Global Revenue Officer, Weather Channel


–       Anthony Rind, Co-CEO, Havas Digital

–       
Sean Cornwall, Managing Director, E Harmony


 

ExchangeWire Japanでは、ATSロンドンへの視察にご参加していただけるボランティアを募集します。ATSロンドンへの入場チケット(220ポンド/約27,500円)は無料プレゼントしますが、渡航費・宿泊費は自己負担でお願いします。

ATSロンドン視察ボランティア募集要項

イベント開催日:2012年9月18日(火)

募集期間:2012年8月17日(金)〜24日(金)

募集人数:3名

参加条件:

・  代理店・広告主・媒体社などで広告テクノロジーに日常深く関わっている方

・  自費でロンドンまで渡航できる方

・  通訳なしでイベントセッションに参加できる方。

※イベント業界関係者様は対象外とさせていただきます。

応募方法:

ExchangeWire Japan のFacebook eventページにて参加表明し、ATS Londonのプログラムの中から最も興味のあるセッションをコメントに記載してください。

当選発表:当選者には直接Facebookからメッセージでご連絡させていただきます。


Facebook イベントページ: https://www.facebook.com/events/272041786243545/

ATS Londonプログラムhttps://www.exchangewire.com/events/ats-london/agenda/

タグ

ABOUT 大山 忍

大山 忍

ExchangeWire Japan 編集長 米国大学卒業。外資系企業を経て2000年にネット広告効果測定ツールを提供するベンチャーに創業メンバーとして参画。その後、バリューコマース株式会社と合併。 2007年1月にオムニチュア株式会社(現Adobe)に参加、コンサルティングサービスを立ち上げる。ビジネスコンサルタントとして米国のベスト プラクティスを日本の課題やニーズに合わせて提供、ウェブ解析やガバナンス(データ主導の組織・仕組化)に関する執筆・講演を行う。