NEWS: DSPのFreakOut、ヤフー投資子会社から5億円の資金調達

FreakOut_logo

RTB(リアルタイム取引)のDSP(デマンドサイドプラットフォーム)を提供するフリークアウトは3月7日、Yahoo!JAPANの投資子会社であるYJ キャピタルから約5億円の資金調達をしたと発表した。同社は昨年2月にも、ベンチャーキャピタルから3.5億円の資金調達を行っている。

今回の増資により、Android OS/iOS 上のRTBインフラ拡大のための国内開発チームの増員と、昨年 4 月に設立した北米子会社への人員増強を図っていく。

スマホファースト戦略を掲げるYahoo!JAPANの子会社からの出資を機に、日本市場におけるモバイルRTB普及の爆速化を期待したい。

タグ

ABOUT 大山 忍

大山 忍

ExchangeWire Japan 編集長 米国大学卒業。外資系企業を経て2000年にネット広告効果測定ツールを提供するベンチャーに創業メンバーとして参画。その後、バリューコマース株式会社と合併。 2007年1月にオムニチュア株式会社(現Adobe)に参加、コンサルティングサービスを立ち上げる。ビジネスコンサルタントとして米国のベスト プラクティスを日本の課題やニーズに合わせて提供、ウェブ解析やガバナンス(データ主導の組織・仕組化)に関する執筆・講演を行う。