マーケとITの部門連携を強化し、マーケティングにおけるテクノロジー活用を加速化させる <動画で学ぶ>

(ライター:編集部)

TATEITO社が運営する「マナビトオンライン」をご存知ですか。デジタル広告系の代理店出身の創業者が、デジタルマーケティング活性化を目的に立ち上 げたウェブサイト。各分野のエキスパートによる講座を、オンラインで学習することができます。

本シリーズでは、同サイトで紹介される無料で学べる動画をご紹介します。

 

マーケティングや広告にテクノロジーを上手く活用するためには、IT部門のサポートが不可欠です。ところが、ITとマーケティングの部門間で言語が異なるため、コミュニケーションが難しくなってしまいがちです。多くの企業、そしてマーケターが頭を悩ますこの課題の解決には、双方が互いに歩み寄り、プロジェクトを進めるにあたって前提となる基礎情報を共有することが求められます。技術的な視点と、ビジネス的な視点を互いに学ぶこと。

本講座では、マーケティングとITの融合を推進してきた杉原氏が、2部門の連携事例と、それに伴って発生する課題の解決の糸口について解説します。

 

 

テクノロジーとマーケティングを融合させるための社内の動かし方
https://manabito-online.com/course/detail/it-marketing

 

 

おすすめ有料講座

ビジネスパーソンのための ソーシャルリスク対策講座

https://manabito-online.com/course/detail/dealing-with-flaming

 

マナビトオンライン

https://manabito-online.com/

 

タグ

ABOUT 大山 忍

大山 忍

ExchangeWire Japan 編集長 米国大学卒業。外資系企業を経て2000年にネット広告効果測定ツールを提供するベンチャーに創業メンバーとして参画。その後、バリューコマース株式会社と合併。 2007年1月にオムニチュア株式会社(現Adobe)に参加、コンサルティングサービスを立ち上げる。ビジネスコンサルタントとして米国のベスト プラクティスを日本の課題やニーズに合わせて提供、ウェブ解析やガバナンス(データ主導の組織・仕組化)に関する執筆・講演を行う。