先週のアドテクシーン:LINEが運用型広告を本格開始、Rubicon Projectがパブリッシャー・アライアンスの広告枠を提供開始

日本国内、アドテクシーン画像

 
 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、過去一週間に起きたトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

【イベント】

ExchangeWire、広告主・マーケッター向け学習イベントProgrammatic Marketer Tokyo 2016/6/30午後に開催

ExchangeWireは、来る2016年6月30日(木)の午後、秋葉原UDXシアターにて、ExchangeWireがお届けする、企業広告主、マーケター向けの無料ご招待制学習イベント、ProgmrammaticMarketerTokyo 2016を開催する。
国内外のマーケッターが登壇し、プログラマティックをテーマにプレゼンテーションや、トークセッションを行う。

【新サービス・新機能】

Viibar、Yahoo! JAPANのデータ分析結果をもとに「データ×クリエイティブ」の動画広告商品を提供

Viibarは、Yahoo! JAPANのデータ分析結果をもとにターゲットに最適化したクリエイティブの動画制作と、同社のプランニングによる広告配信、効果検証までをセットにした動画広告商品の販売を開始した。

ビデオリサーチ、ターゲティング広告に新たな価値を加える「SiteGraphics」提供開始

ビデオリサーチは、同社が保有している調査データを活用し、インターネットユーザーへ推定プロフィールを付与することで、効率的な認知獲得、知名度向上のためのセグメントボリュームを確保するためのサービスをリリースした。

サイバーエージェント、データフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager」に 在庫連動機能「Feed Link」を追加

サイバーエージェントのデータフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager」は、検索連動型広告を出稿する企業向けの在庫連動機能「Feed Link」を新たに追加し、対応できる広告種類を増加させた。

Rubicon Project、パブリッシャー・アライアンス「DELTA Publisher Alliance」の 広告枠を広告主に提供開始

Rubicon Projectは、国内でパブリッシャー・アライアンスを開始した。(PDFアイコンPDF)
国内版のDELTA Publisher Allianceの最初のパートナーとしてはサッカーキングやオートスポーツなどの専門有名媒体が名を連ねた。

博報堂グループ、「生活者データ・マネジメントプラットフォーム」を活用した独自のプレミアム広告プライベートマーケットプレイス「HDY PMP_Querida」を提供開始

博報堂は、博報堂DYMPやDACなどのグループ会社と共に「生活者データ・マネジメントプラットフォーム」を活用した独自のプレミアム広告プライベートマーケットプレイスの提供を開始した。

電通、Kaizen Platform社が提供するバナークリエーティブの改善ソリューション「KAIZEN Ad」を電通PMPに採用

電通は、クラウドソーシングでクリエイティブを改善していく米発のKaizen Platformと提携して電通PMPの広告枠の改善を目指すことを発表した。

ファンコミュニケーションズのスマホアドネットワーク「nend」、アプリエンゲージメント広告の提供を開始

nendは、アプリ広告主が持つ広告識別子を利用し既存ユーザーへの広告配信が可能となる「アプリエンゲージメント広告」の提供を開始した。
これによりこれまで追うことができなかったアプリユーザへさらなるコミュニケーションをすることができる。

フリークアウトの「Red」、LINE及びLINE関連サービス上の広告枠へRTB経由の独占的広告配信サービスを提供開始

フリークアウトのモバイルマーケティングプラットフォームの「Red」は、広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」と、唯一のRTB接続パートナーとして連携し、広告配信サービスを開始した。

プラットフォーム・ワンの「MarketOne®」、リターゲティングの運用支援機能「オプティマルセグメンテーション」を大幅にアップデート

MarketOneは、コンバージョン率が高いと思われるユーザーをクラスタに分ける機能「オプティマルセグメンテーション」をアップデートした。(PDFアイコンPDF)
URLに加えて「累積コンバージョン数」「訪問回数」「PV数」「滞在時間」「経過時間」の5つを分析軸に可能にした。

LINEの広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」を本格運用開始

LINEは、6/1に、LINE内で運用型広告を配信するLINE Ads Platformの提供を本格的に開始した。LINEのタイムラインのほか、LINE NEWSなど関連サービスへも広告配信が可能。広告配信実施企業が管理画面から直接出稿することが出来る。

【提携・買収】

AppsFlyer、Yahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」との連携を発表

AppsFlyerはYahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」と連携した。

これによりAppsFlyer利用者は管理画面からスポンサードサーチとの効率性などを把握できるようになる。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。