フィードフォース主催のデータフィードイベントFeedTech2016、登録受付開始

 
 

フィードフォースが主催し9月6日(木)に開催される国内最大級のデータフィードイベントFeedTech 2016が 7/20より、登録受付を開始した。
参加は無料、登録はこちらから受け付けている。

アドテクベンダー主催のイベントは数多くみられるが、ここまで大規模のオープンイベントを1社単独で取り仕切って行うケースは珍しい。

FeedTechは2015年に初めて開催され大変盛況であったが、第2回目の今年は昨年をさらに上回る規模で、同社は来場者数を1000名と見込んでいる。

現時点で、講演・パネルディスカッションを含む全15セッション、計16社の登壇企業が確定している。

【開催概要】

■ イベント名:

FeedTech2016

■ 日程:

2016年9月6日(火)

■ 時間:

10:30 ~ 17:30 (開場 10:00)

■ 参加費:

無料(事前申込制)

■ 会場:

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 2F
東京都千代田区 神田駿河台4-6
JR中央線・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」 B2出口[直結]

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。