×

電通デジタル、電通アイソバーと合併 [ニュース]

 

電通デジタルは、2021年7月1日付で電通アイソバーとの合併を完了し、新体制のもとスタートした。

 

 

 

2020年12月末時点の従業員数は、電通デジタルが1,478名、電通アイソバーは313名であったが、本合併により、電通デジタルは従業員数1,919人となり、国内最大規模のデジタルマーケティング会社となる。今後は、国内・海外企業約1,000社のクライアント企業のデジタル・パートナーとして事業成長を支援していく。

本合併により、主にグローバルソリューション、コマースソリューション、LINEソリューションの三つが強化される。

なお、合併後の役員体制は、以下の通りである。

 

【電通デジタル 役員体制】

代表取締役 社長執行役員 川上 宗一 氏

取締役 副社長執行役員 後藤 好孝 氏

取締役 執行役員 武藤 政之 氏

副社長執行役員 杉浦 友彦 氏

副社長執行役員 小林 大介 氏

執行役員 八木 克全 氏

執行役員 篭島 俊亮 氏

執行役員 荒川 友宏 氏

執行役員 田中 信哉 氏

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長 外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。