×

SMN、楽天の「Rakuten Marketing Platform」のソリューションと広告の販売・運用業務を開始[ニュース]

SMNは、楽天グループが提供するマーケティングソリューション「Rakuten Marketing Platform」(RMP)の販売パートナーとして、ソリューションの代理販売および運用を開始した。

 

 

この取り組みでは、運用型広告配信プラットフォーム「RMP – Display Ads」の販売および広告運用までをSMNが一気通貫で提供する。SMNは、ソニーグループの技術力をベースに自社開発したDSPの「Logicad」における広告最適化のためのデータ・アルゴリズムと、これまでの運用で培ったノウハウを有しており、これを活用することで、より効果的な広告運用を行っていく。

 

また、楽天が提供するマーケティングソリューション「Rakuten Marketing Platform」と、Webユーザーの行動を分析可能なマーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」をベースとしたデジタルマーケティングの知見を組み合わせ、SMNならではのソリューションを提供する。

 

この取り組みを契機に、広告主企業へ「Rakuten Marketing Platform」の更なる販売強化および新たなソリューションを検討していく。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長 外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。