×

ソウルドアウトが香川に18拠点目の営業所開設 [ニュース]

 

ソウルドアウトは、全国18拠点目となる香川営業所を9月に開設した。同社が四国に営業所を開設するのは初となる。

 

営業所責任者には、エリアビジネス本部 中・四国グループ エリアマネージャーの平田 直久(ひらた なおひさ)氏が就任。

 

香川営業所の開設により、周辺地区の中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティング、ソフトウェア、メディア制作・運営、DXの領域における成長支援を行っていく。

 

平田氏は2012年にソウルドアウトに入社。家電・化粧品・健康食品のECサイトの広告運用や顧客育成に従事したのち、電通とのジョイントベンチャーである電通デジタル・ネットワークス、ソウルドアウトの中国地方における複数の営業所の立ち上げを行ってきた。出身は岡山県。

ソウルドアウトは、今年4月に沖縄、8月に岐阜に営業所を開設している。

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長 外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。