先週のグローバルアドテクシーン:Criteo、パフォーマンスマーケティングプラットフォームのHookLogicを2億5,000万ドルで買収

 
 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、主に先週に起きたグローバル市場のトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

インドネシアのデジタルマーケティング業界カンファレンス、11/25-26にジャカルタで開催

デジタル広告市場の成長著しいインドネシアで、11/25-26の2日間に亘りデジタルマーケティングカンファレンス、DIGITAL MARKETING INDONESSIA 2016が開催される。
スピーカーとして、AdAsia代表 ⼗河宏輔氏も登壇する。

Salesforce、DMP事業者のKruxを買収

Salesforceは、DMP事業者のKruxの買収を発表した。
Kruxは国内ではCCIが代理販売している。

Google、Goolgeの広告商品の学習をサポートする「Academy for Ads」をリリース

Googleは、GoolgeやDoubleClickの広告商品の学習をサポートする「Academy for Ads」をリリースした。
広告主や代理店の運用者の商品理解を促進させる。

Criteo、パフォーマンスマーケティングプラットフォームのHookLogicを2億5,000万ドルで買収

Criteoは、パフォーマンス分野で圧倒的な地位を獲得するべく、同じくパフォーマンスマーケティングプラットフォームを提供していたHookLogicを2億5,000万ドルで買収をした。

Airpush、モバイルデータマーケットプレイス「MOBI.INFO」を提供-広告以外のマネタイズプラットフォームを開拓-

Airpushは、モバイルデータマーケットプレイス「MOBI.INFO」を提供開始した。
データを売買することで広告以外のマネタイズプラットフォームを開拓することが目的である。

TubeMogul、蒸留酒メーカーのPernod Ricardと提携

動画広告プラットフォームのTubeMogul、蒸留酒メーカーのPernod Ricardと提携し、ブランド広告のためのメインのプログラマティックツールとなったことを発表した。

Google、モバイルファースト対応に向けてAdWords Editorをアップデート

Googleは、モバイルファースト対応に向けて、また近づくホリデーシーズンを前にAdWords Editorの最新バージョン(11.6)を発表した。
主なアップデート内容は、Universal app campaigns(UAC)への対応や、Gamil広告への対応などである。

動画リワードのVungle、Kakaoのゲーム内広告ビジネスを支援

アプリプロモーション向けリワード動画広告ネットワークグローバル大手のVungleが韓国メッセージアプリ最大手Kakaoと提携し、動画リワード広告で同社のゲーム内広告ビジネスを支援することを公表した。

オーストラリアのモバイル広告費、2016年にはテレビ広告費越え!?

eMarketerが9月に公表したデータによると、オーストラリアのモバイル広告費は、27億1000万米ドルとなると予測。
これは、全メディア広告費の25.3%に相当し、テレビ広告費の25億8000万米ドルを上回る水準となる。

インドのモバイル広告費、2016年には約650億円規模に

MMA(Mobile Marketing Association)とGroupMとの共同調査により、2016年のインドのモバイル広告費は420億ルピー、日本円換算で約650億円規模に拡大すると予測されている。
モバイルは、媒体別では、テレビ、紙媒体に次いで3番目に大きい媒体の位置づけに至っているとのことだ。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。