先週のグローバルアドテクシーン:LINE、「LINE Ads Platform」を台湾でも本格運用開始

 
 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、主に先週に起きたグローバル市場のトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする

Singtel傘下のAmobee、同じくプログラマティック広告のTurnを3億1,000万ドルで買収

Singtel傘下のAmobeeは、同じくグローバルでDSPを提供しているTurnを3億1,000万ドルで買収した。
DSP事業者の再編が進んでいる。

VidMob、Snapchat広告向けセルフサーブプラットフォームを提供開始

動画広告配信と制作システムを提供するベンチャーのVidMobは、SnapchatのAPIを利用したSnapAd向けセルフサーブプラットフォームを提供開始した。

音楽プラットフォームPandora、ダイナミックオーディオ広告プラットフォームの「A Million Ads」と提携

インターネットラジオなどを提供する音楽プラットフォームPandoraは、ダイナミックオーディオ広告プラットフォームの「A Million Ads」と提携してオーディオ広告でもディスプレイなどと同様にパーソナライズドされた広告の提供を開始することを発表した。

テレビ広告計測のTVSquared、650万ドルを調達

エディンバラに拠点を置くテレビ広告計測ベンチャーのTVSquaredは、West Coast Capitalのリードで650万ドル以上の資金を調達したことを発表した。
テレビ広告の計測やオプティマイズするシステムをさらに強化する。

Factual、欧州への進出を発表

ロサンゼルスに拠点を置くロケーションデータ事業者のFactualは欧州の進出を発表した。
欧州でもロケーションデータを利用したモバイル広告の需要は高まっており、同地域の広告主、代理店、媒体社へも提供を開始する。

PubMatic、モバイルアプリ広告でもヘッダービディングを提供開始

PubMaticは、同社の中でも急成長をしているヘッダービディングの機能をモバイルアプリ広告でもを提供を開始することを発表した。
PubMaticのSDKを埋め込んでいるアプリデベロッパーは利用することが可能となる。

Tapad、clypdと提携しプログラマティックTV在庫を拡大

クロスデバイスソリューションのTapadは、プログラマティックTV広告プラットフォームのclypdと提携し取扱い在庫を拡大させる。clypdは早期からプログラマティックTVの分野でサービスを提供している。

LINE、「LINE Ads Platform」を台湾でも本格運用開始

LINEは、台湾において2016年12月より一部の広告配信でテストをしていた「LINE Ads Platform」を100%の本格運用に切り替えたことを発表した。
日本では2016年6月から本格運用されている。

Ogilvy & Mather、日本の新経営陣体制を発表

Ogilvy & Matherは日本での体制強化を目的に新たに業界ベテランの2名をCEOとCOOに
迎えた。
新CEOのMickle氏は長年の代理店経験がアジアでもある。

PebblePost、シリーズBで1,500万ドルを調達

プログラマティックダイレクトメールのPebblePostは、ベンチャー投資のRRE VenturesのリードによるシリーズBで1500万ドルを調達した。
シリーズAでは500万ドルを調達していた。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。