×

先週のアドテクシーン:ヤフー、ユーザーからの声を反映して不適切な広告掲載を停止

 

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、過去一週間に起きたトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

 

【トップニュース】

 

ヤフー、ユーザーからの声を反映して不適切な広告掲載を停止

ヤフーは、ディスプレイ広告を対象に、さらなる広告品質の向上を目指し、ユーザーからの意見に基づいた広告掲載停止の運用を開始する

一定の閾値(入稿数やユーザーからの意見数等の複数の要素を加味して算出)を超えた広告については、Yahoo! JAPAN広告掲載基準に基づき掲載を停止するとのこと。 まずは、ユーザーからのネガティブな意見が多いPC版ブランドパネルから運用を開始し、2021年4月以降に対象商品を拡大する予定。

 

【書籍・調査レポート】

 

翔泳社、『マーケティング最新動向調査 2021』を発刊

MarkeZineの調査プロジェクト「MarkeZine RESEARCH」は1月13日、『マーケティング最新動向調査 2021』をリリースした

翔泳社の読者会員をベースに2020年9月に実施したインターネット調査によって、マーケティングに関わる1,000名超から回答を得ている。

調査結果から、今後3年間でマーケティング・販促予算全体が「増える」と回答したのは37.7%で、このうち最も多かったのは「自社HP・自社ECサイト」の55.2%、「ソーシャルメディア(広告を除く)」が49.0%で続き、自社を起点とした情報発信やダイレクトセールスの強化を考えている企業が多いことが明らかになった。

広告予算については、今後3年間で「増える」という回答が最も多かった媒体は「デジタル広告」で55.6%と突出して多くなった。

 

商品名:『マーケティング最新動向調査 2021』
編著:MarkeZine編集部+デジタルインファクト
発売日:2021年1月13日
判型:A4版 カラー/ページ数:204ページ
価格:書籍版:税込価格165,000円/PDFレギュラー版:税込価格165,000円 ほか

【新サービス・新機能】

 

DACの「AudienceOne®」、3rdパーティクッキーに依存しない技術を確立

DACは、DMP「AudienceOne®」 において、情報セキュリティ/プライバシー保護の観点で規制が強まる3rdパーティクッキーの代替として期待される統合IDの技術を確立した

統合IDを活用することにより、安定して持続的にデータを利活用できるマーケティング基盤を実現し、3rdパーティクッキーを利用せず、生活者のプライバシーに配慮しながら、デジタルマーケティングにおける広告主、媒体社、ソリューションベンダーの課題解決を目指す。

 

 

サイバーエージェント、AIを活用し広告クリエイティブ用撮影動画のリアルタイム最適化運用を開始

サイバーエージェントは、AIを活用し広告クリエイティブを制作する「極予測AI」の効果予測技術を用いて、効果が出るまでAIでリアルタイムに効果予測しながら、動画や静止画など広告効果の高いクリエイティブ素材を撮影し続ける「極予測LED(キワミヨソクエルイーディー)」を2021年1月に提供開始した

同サービスは高精細なCG背景空間で撮影が可能な「LED STUDIO」を背景に用いることで、バリエーション豊かなCGを自由自在に変更することが可能となり、「バーチャル背景」と「リアルの被写体」、そして「リアルタイムの効果予測AI」を組み合わせた、これまでにない革新的な動画の撮影スタイルとなる。

 

【サービス連携・業務提携】

 

Tapjoyとメディアドゥ、電子書店向けに広告マネタイズサービスを提供

「Tapjoy」と、電子書籍流通国内トップシェアのメディアドゥは2021年1月13日、業務提携し、電子書店向けに広告マネタイズサービスの提供を開始した

メディアドゥが有する電子書籍取次及び配信ソリューションと、Tapjoyが運営するアプリ向けマネタイズプラットフォームに関する知見を掛け合わせ、電子書籍市場の更なる活性化を目指す。同ソリューションにより、電子書店は月間10億以上のアクティブユーザーを所有するTapjoyのバリュー・エクスチェンジプラットフォームを活用し、収益の最大化を図ることが可能になる。

 

 

オトナルとコエステ、AI・音声合成技術を活用した音声広告配信サービスを開始

オトナルとコエステは、1月14日より、音声合成技術を活用したデジタルボイスによるデジタル音声広告配信サービス『コエステ音声広告配信』を開始した

『コエステ音声広告配信』は、コエステのAI・音声合成技術により音声広告用の音声クリエイティブを人工的に生成し、オトナルの広告配信プラットフォームを活用してデジタル音声メディアへの音声広告配信を行うサービス。

 

 

AnyMind Group 、CMerTVとインフルエンサーマーケティング×美容室サイネージの新サービスを提供開始

AnyMind Groupは、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「AnyTag」(旧CastingAsia)とCMerTVが全国の美容室で展開している「BEAUTINISTA TV」を連携させることにより、美容室来店者とSNSユーザーをターゲットとした新しいインフルエンサーマーケティングサービスを提供開始した

「BEAUTINISTA TV」設置店舗に所属する全国300名以上のカリスマ美容師が持つ150万のフォロワーを軸に、美容師による質の高い発信力と信頼性を活かして、美意識の高い女性をターゲットに深いコミュニケーションを行っていく。また、AnyTagとBEAUTINISTA TVの連携により 、インサイトデータを活用したデータドリブンなインフルエンサーキャスティングと、高エンゲージメントの投稿抽出やインフルエンサー毎のパフォーマンス詳細、コメント分析等を集約した高精度レポーティングが可能となる。

 

【資本提携・買収】

 

ironSourceがSOOMLAを買収、アドクオリティーインサイトを提供

ironSourceは、アドクオリティー計測プラットフォームを提供するSOOMLAの買収を発表した

本買収により、ironSourceのプラットフォームを利用するデベロッパーはアプリ内に配信される広告について、より効果的に管理・最適化できるようになる。

 

 

Integral Ad Science が Amino Payments社を買収

IASは2021年1月14日、プログラマティック広告の透明性を提供する大手プロバイダーであるAmino Payment社を買収した

今回の買収は、インターネット広告のプログラマティック取引におけるデジタルメディアの品質と広告配信経路(サプライパス)のコストを把握できる「Total Visibility(トータル・ビジビリティ)」を含む、業界で最も包括的なソリューションを提供するIASの取り組みをさらに強化するものとしている。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長 外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。