×

セプテーニ、ポストCookie時代の新しい計測ソリューションをテーマにウェビナーを開催-1/19(水)14時-[ニュース]

 

セプテーニは、1月19日(水)、YouTubeのコネクテッドテレビ広告をテーマにしたウェビナーを開催する。

(Sponsored News by Septeni)

 

 

 

昨今、Cookieレス化が本格的に進み、デジタルマーケティングに大きな変革が起きている。

Apple社がITPを導入したことにより、iOSでは正確な広告効果の計測が難しくなってることに加え、Google社からもGoogle Chromeにおける3rd Party Cookie利用を2023年中に廃止するという発表があるなど、今後もCookieへの規制は加速することが予測される。

Cookie規制による影響は、ただ効果計測が出来なくなるというだけではなく、機械学習による最適化が進んだダイレクトレスポンス広告の在り方にも影響を及ぼす。

そのような中、Cookieによる計測を補完する新たな計測ソリューションとして、サーバー間(S2S)連携が注目を集めている。
S2S連携とは、APIを活用することで広告プラットフォームのサーバーに直接データを送信する手法である。

セプテーニでは、各種広告プラットフォームによって複数存在するS2S連携の実装方法をクライアントの状況に合わせてプランニングし、最適な方法で計測基盤を構築・一元管理する、新時代の計測ソリューション「Precog Base」を2021年12月にリリースした。

本ウェビナーでは、Cookieによる計測を補完するS2S連携の概要と「Precog Base」について解説する。

 

 

開催概要

日時

2022年1月19日(水)14:00-15:00
※受付締切:2022年1月18日(火)12:00

会場

オンライン開催(Zoom上でウェビナー)

対象者(こんな方にオススメ)

Webサービスを運営されている全てのマーケティングご担当者様及びエンジニアの皆様

費用

無料(事前登録制)

講演内容

◆第1部

・昨今のCookie規制について
・S2S連携の概要について

◆第2部

・新時代の計測手法であるS2S連携の詳細
・「Precog Base」のご紹介
・当社のデータソリューションにおけるケーパビリティについて

◆質疑応答

注意事項
※ご参加には事前登録が必須となります。
※セミナー後、数問の任意回答アンケートにお答え頂く場合がございます。
※競合他社、パートナー企業からのお申込みはお断りさせていただきます。
※本ウェビナーは、途中参加・途中退場自由となります。

 

登壇者情報

小倉 慶己氏
Septeni Japan株式会社
データ事業本部
シニアコンサルタント

セプテーニに入社後、アプリ領域の広告運用コンサルタントとして従事。現在はデータ事業本部に所属し、S2S連携ソリューションの全社横断プロジェクトのリーダーを担当しつつ、AIプロジェクトの企画・提案・ディレクションを幅広く担当。

 

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長 外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。