×

オプト、ONE’s Dataにて主要6媒体でCookie規制対応が可能に[ニュース]

株式会社オプトは、統合データ活用プラットフォーム「ONE’s Data(ワンズデータ)」において、新たにTikTok for Businessの「Events API」との連携を開始した。

 

ONE's DataはGoogle Cloud PlatformのBigQueryを最大活用した、データ活用プラットフォーム。ウェブやアプリでのユーザー行動を独自で開発したタグや各社計測パートナーと連携して計測可能にするとともに、各社の所有するデータプラットフォームや基幹システムのデーターベースと接合し、企業が保持するファーストパーティデータ(企業が自社で蓄積したユーザーデータのこと)のサイロ化を解決する。広告プラットフォーマーのサーバーサイドAPIに広く対応しており、蓄積、分析、施策活用まで一元管理することが可能となっている。

 

これまでに「ONE’s Data」はMeta社の「コンバージョンAPI」、Google社の「拡張コンバージョン」、LINE社の「LINE Conversion API」、Yahoo!広告 ディスプレイ広告の「コンバージョンAPI」、Twitter Japan株式会社の「Conversion API」と連携してきた。

今回は新たにTikTokとの連携が加わり、国内における6つの主要プラットフォームに対して、Cookie規制に対応した広告配信や計測手法が可能になる。

 

これにより、「ONE’s Data」を利用する広告担当者は、それぞれのプラットフォームごとに自社で開発・保守することなく、6つのプラットフォームを横断したコンバージョンを補完することができ、各プラットフォームの顧客の購買行動から他のプラットフォームでも適した広告配信設定を可能にするなど、広告主の事業成長に向けたマーケティング支援を実現していく。

 

ABOUT 柏 海

柏 海

ExchangeWireJAPAN 編集担当
日本大学芸術学部文芸学科卒業。 在学中からジャーナリズムを学び、大学卒業後は新聞社、法律・情報セキュリティ関係の出版社を経験し、2018年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。デジタル広告調査などを担当する。