先週のアドテクシーン:米Turnが8,000万ドルの増資、MarketOneでマイクロソフトMSN等への広告配信が可能に

(ライター:岡 徳之

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、過去一週間に起きたトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

 

 

 

 

DG MediaMind が新たにモバイルベンチマークを発表

広告ソリューションを提供するDG MediaMindは、業種別やフォーマット別に相対的なモバイル アド フォーマットのパフォーマンスをまとめた「モバイル パフォーマンス ベンチマーク」レポートを発表した。全業種の中でも、エンターテイメント、ニュース、メディアが最高のモバイル CTR を記録するなど、モバイルの可能性を裏付ける内容となっている。

 

AudienceOneとSynergy!360が連携を開始

DACの連結子会社であるモデューロは、DMP「AudienceOne」とシナジーマーケティングが提供するマーケティングナビゲーター「Synergy!360」とのシステム連携を開始した。Synergy!360に蓄積されたCRMデータをAudienceOneにサードパーティーデータとして取り込むことで、DSPやLPOなどのさまざまなソリューションに活用することが可能になった。

 

「MarketOne」でマイクロソフトMSN等への広告配信が可能に

DACの連結子会社であるプラットフォーム・ワンは、同社が提供するDSP「MarketOne」と、日本マイクロソフトの「Microsoft Advertising Exchange」とのRTB取引を開始した。マイクロソフトが持つMSN、Skype、Outlookなどの在庫をRTB形式で購入できるMicrosoftAdExchangeとの国内 2つ目の接続となる。MarketOneはCPCでの購入が可能なため、MMN(Microsoft Media Network)の代替としての利用が考えられる。

 

Turn、シリーズEで8,000万ドルの増資

2013年8月に日本でも事業展開を開始したマーケティングソフトウェアとアナリティクスプラットフォームを提供するTurn。同社は、シリーズEのラウンドで8,000万ドルの増資を行ったことを発表した。Turnのソフトウェアは、グローバルに行われるクロスチャンネルのデジタルマーケティングキャンペーンを企画、実行、分析する手助けをするものだ。今回の増資により、アルゴリズム、マルチ・チャネル対応、ブローバルビジネスの強化を図る。

(編集:三橋 ゆか里)

 

 

タグ

ABOUT 大山 忍

大山 忍

ExchangeWire Japan 編集長 米国大学卒業。外資系企業を経て2000年にネット広告効果測定ツールを提供するベンチャーに創業メンバーとして参画。その後、バリューコマース株式会社と合併。 2007年1月にオムニチュア株式会社(現Adobe)に参加、コンサルティングサービスを立ち上げる。ビジネスコンサルタントとして米国のベスト プラクティスを日本の課題やニーズに合わせて提供、ウェブ解析やガバナンス(データ主導の組織・仕組化)に関する執筆・講演を行う。