今月のASEAN+INDIAアドテクシーン:マレーシア通信キャリアAxiataグループ、モバイルアドネットワークKomli Mediaの東南アジア事業を1億1500万ドルで獲得

広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、過去一か月間に東南アジア・インド地域で起こったトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。
 

 

 

ユナイテッドがマレーシアに子会社設立、SSP事業で東南アジアに進出

ユナイテッドが、SSP「AdStir」事業の東南アジア展開を進めることを公表した。
同社は今年8月にマレーシアに子会社を設立し、同地域での展開を進める。

 

アドウェイズベトナム子会社がハノイに営業拠点を開設、ベトナムではホーチミンに続き2か所目に

アドウェイズは、ベトナム子会社のADWAYS VIETNAMがハノイに営業拠点を開設したことを公表した。

同社は今年6月にホーチミンにベトナム初の営業拠点の開設を公表しており、同国では2か所目の営業拠点となる。

 

フィリピンの位置情報活用スタートアップのThe Kard 、デジタルサイネージ大手事業者より資金調達

フィリピンで、位置情報を活用したモバイルマーケティングソリューションなどを手掛けるスターとアップのTheKardが国内デジタルサイネージ大手のGlobaltronicsより約37万ドルの資金調達を実施した。(英語)

 

InMobiがインドでディスカバリーコマースプラットフォームMiipの提供を開始

InMobiはインドでdCommerceと称するモバイルコマースアプリプラットフォームの提供を開始した。(英語)

複数のオンラインリテーラーが提供する商品をユーザーにパーソナライズした形で提案を行う。Amazonやインドオンライン決済大手のPaytmなどが参画する。

 

インドのTyrooが、モバイルアプリ向け商品リスト広告(PLA)の提供を開始

インドのデリーを拠点とするネイティブ広告プラットフォーム、Tyrooが、Eコマース広告主向けに、モバイルアプリ向け商品リスト広告(PLA)の提供を開始した。(英語)

配信はアプリのインフィード枠に対して行われる。

 

Tremor Videoがオーストラリアの動画広告プラットフォーム TVNを買収

米国を拠点とするビデオプログラマティックプラットフォームTremor Videoがオーストラリアシドニーを拠点とし、APAC地域で事業を展開するビデオプラットフォームTVNを買収したことを公表した。(英語)

 

マレーシア通信キャリアAxiataグループ、モバイルアドネットワークKomli Mediaの東南アジア事業を1億1500万ドルで獲得

マレーシアに拠点を置く通信キャリアAxiataが、グループ広告会社を通してインドのモバイルアドネットワーク大手Komli Mediaの東南アジア地域の事業を1億1500万円ドルで獲得した。(英語)

 

ヤフー、ベトナムホーチミン市に開発拠点子会社を設立

ヤフーは、ベトナムホーチミン市にベトナム現地法人「Techbase VietNam Company Limited」を設立した。同社海外で初めての開発拠点となる。

 

インドネシアのデジタル業界イベントID-Bite2015、ジャカルタで9/30より開催

インドネシアのデジタル業界イベントID-Byte 2015が、9/30よりジャカルタで開催される。コンセプトは“Connected e-Conomy”。Facebookなどグローバル大手事業者も参加する。

 

 

 

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。