デジタルインテリジェンス、アビームコンサルティング、BICPが「日本のマーケティングテクノロジーランドスケープ 2016年版」公開記念セミナー11/14(月)に開催

 
 

デジタルインテリジェンス、アビームコンサルティング、ベストインクラスプロデューサーズの3社が「日本のマーケティングテクノロジーランドスケープ 2016年版」の公開を記念して、「日本のマーケティング組織改革について考える」セミナーを開催する。

登壇者は、デジタルインテリジェンス 代表取締役 横山 隆治氏、アビームコンサルティング デジタルマーケティングセンター ディレクター 本間 充氏、IDOM Gulliverマーケティングチーム チームリーダー 中澤 伸也氏、ベストインクラスプロデューサーズ 代表取締役社長 菅 恭一氏。

本セミナーでは「日本のマーケティングテクノロジーランドスケープ 」の改訂に至った背景から、デジタル時代にあるべき戦略的な組織・人材のありかた、業務プロセスの改善、成果に繋がるマーケティングシナリオの設計など、作成に関わった各社それぞれの視点からセッション、ディスカッションをおこなう予定。

【開催概要】

■開催日時
2016年11月14日(月) 15:00〜17:00

■会場
TKPガーデンプレミアム神保町
東京都中央区神田錦町3-22 テラススクエア3F

■主催
株式会社デジタルインテリジェンス
アビームコンサルティング株式会社
株式会社ベストインクラスプロデューサーズ

■参加費用
無料
※事前申込必要

【プログラム】

■受付開始  14:30

■ご挨拶   15:00〜15:05

■セミナー1  15:05〜15:45
「企業のデジタルトランスフォーメーションと求められる人物像」

スピーカー:
株式会社デジタルインテリジェンス 代表取締役 横山 隆治氏

■セミナー2  15:45〜16:20
「マーケティングをデジタル化するために必要な組織改革の方法は」

スピーカー:
アビームコンサルティング株式会社
デジタルマーケティングセンター ディレクター 本間 充氏

■セミナー3  16:20〜17:00
「シナリオから定義するマーケティングテクノロジーの活用計画」

スピーカー:
株式会社IDOM Gulliverマーケティングチーム チームリーダー 中澤 伸也氏
株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 代表取締役社長 菅 恭一氏

モデレーター:
アビームコンサルティング株式会社
デジタルマーケティングセンター ディレクター 本間 充氏

詳細とお申し込みはこちらから。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。