先週のアドテクシーン:Amazon、SizmekのアドサーバーとDCOを買収

日本国内、アドテクシーン画像



広告テクノロジー業界を定点観測するExchangeWire編集部が、過去一週間に起きたトピックの中から特に注目すべきものをピックアップしてお届けする。

【トップニュース】

Amazon、SizmekのアドサーバーとDCOを買収

アマゾン ロゴ

Amazon Advertisingは、Sizmekのアドサーバー及び、DCO(ダイナミック・クリエイティブ・オプティマイゼーション)を買収することを公表した。

買収後も、当面の間サービスは現状の形態のままで提供されるとのこと。
Sizmekは経営破たんにより3月29日に、同社及び関連会社に関して連邦倒産法第11章に基づく自己申し立てを行っていた。

【アンケートご協力お願い】

ロゴ
ExchangeWire JAPANを運営するデジタルインファクトでは、広告業界の皆様を対象にした各種アンケート調査を実施しております。

大手広告プラットフォームに関するアンケート調査

アンケートのご回答はこちらから

本アンケートは、広告プラットフォームに関する計20項目についての評価をお聞きしております。是非皆さまのお声をお聞かせください。

■調査対象となる方:インターネット広告ビジネスに関わっており、広告主、広告会社(代理店・メディアレップ・トレーディングデスク)・アドテクベンダー・媒体社に所属されている方。

■最後まで回答いただき、ご連絡先を記入いただいたいた方には、調査結果レポート(PDF版) またはAmazonギフトコード1000円分をお送りさせていただきます。なお、ご回答が一定の数に達した段階で、受付を締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。

【イベント】

ExchangeWire Study 「インハウスマーケに必要なスキルを1から学ぶ」を開催-7/3・東京-

ExchangeWire Japan ロゴ

ExchangeWire Japanが「ExchangeWire Study インハウスマーケに必要なスキルを1から学ぶ」を開催する。

メルカリでオンラインを中心としたマーケティングを担当している坂田博昭氏を招き、インハウス導入に向けたより具体的なアドバイスを提供する。
受講者は、事業会社のマーケティング担当としてこれまで業務に取り組んできた、インハウス未経験者を想定。インハウスを実施し得る人材となるまでの具体的な行程やスキルセットなどについて解説する。

■開催日時:2019年7月3日(水)15:00-17:00(受付開始14:30)
■会場:東京都文京区湯島3-19-11 4F 株式会社シード・プランニング
■定員:20名(広告主様限定)
■参加費:1万円(事前登録制)

【新サービス・新機能】

電通グループ、AIでバナークリエイティブを評価

ロゴ

電通デジタル、電通、データアーティストの電通グループ3社は、AIを活用したクリエイティブ評価機能「AIアートディレクター」を開発、既に提供を開始しているバナー自動生成AIツールーに搭載を開始した。

「AIアートディレクター」は、アートディレクターやデザイナーなどのスペシャリストが有する、広告効果の高いバナー広告を判断するスキルを数値化し、AIがその傾向を学習することでバナー広告を自動選別する機能。ダイレクトレスポンス広告・ブランド広告のどちらに有効な表現か、KPIに応じたバナーの広告効果予測にも対応している。

図:

出典:同社プレスリリース

楽天、成果報酬型広告サービス「Rakuten Pasha」において画像解析を強化

ロゴ

楽天は、展開する成果報酬型広告サービス「Rakuten Pasha」において、アイエスピーと画像解析の領域で連携を開始した。

楽天が提供する「Rakuten Pasha」が本日5月27日(月)、画像解析の領域でアイエスピーと連携を開始した。

今回の連携により、Rakuten Pashaのユーザーは、日替わりクーポン「トクダネ」の該当商品を購入後、インセンティブ付与確定までの時間が最短で数分程度と大幅に短縮されるようになる。またアイエスピーの持つ画像解析技術と知見を活用し、小売店ごとに違うレシート印字情報を高精度に認識できるようになり、それらを蓄積することで判定の精度を高めていく。
図:Rakuten Pasha

出典:同社プレスリリース

「Rakuten Pasha」は、メーカーなどの各企業が実店舗における自社商品の販売促進を目的としたプロモーションを、スマートフォンサイト上で行うことができる成果報酬型広告サービス。各企業は、実店舗での商品購入を検討しているユーザーに、商品と対象期間を記載した日替わりクーポン「トクダネ」を提供。クーポンを取得したユーザーは、該当商品購入後に商品情報が印字されたレシート画像を送付すれば、どの店舗で購入しても「楽天スーパーポイント」を得るというスキームを取る。

フルスピード子会社、DSP経由でインタラクティブ動画を配信

ロゴ

フルスピード子会社のクライドは、インタラクティブ動画を提供するインタラクティブ動画制作プラットフォームと連携し、ADMATRIX DSPを通してインタラクティブ動画広告の提供を開始した。
動画広告上に、ポップアップの表示や分岐点を設定することで、ユーザーが画面をタップするなどのアクションに連動して、ニーズに合った情報を提供することができるようになる。

【資本提携・買収】

DAC、インフルエンサープロダクション「RERAISE(リレイズ)」と資本業務提携

ロゴ

DACは、若年層に特化したインフルエンサーマーケティングサービスを提供する RERAISEと資本業務提携を行ったことを公表した。
RERAISEは、2018年3月に設立。「TikTok(ティックトック)」などでの事業を強みとし、TikToker(ティックトッカー)と呼ばれる人気インフルエンサーのマネジメントのほか、TikTokにおける人気コンテンツの企画・制作といったクリエイティブなども手掛けている。

LinkedIn、Drawbridgeを買収

LinkedIn ロゴ

LinkedInは5月28日に、同社公式のブログサイトにて、Drawbridgeを買収することを明らかにした

買収額など、詳細は明らかにされていない。

【新会社・新組織】

D2C、代表取締役社長が交代

ロゴ

D2Cは、2019年5月29日開催の取締役会において、代表取締役社長の異動の予定について決議した。
6月12日より現任の宝珠山卓志氏より、高橋 英行氏(現 株式会社NTTドコモ コンシューマビジネス推進部 担当部長)に交代する予定。

フィードフォース、7月に東証に上場

ロゴ

データフィードサービスを提供するフィードフォースは、5月31日付で東京証券取引場に東証マザーズ上場を承認された。
7月5日に上場の予定を予定している。
同社の2018年5月期の業績は、売上5億6215万円、経常損失2824万円。

【その他】

Gunosy、クーポン掲載が100ブランドを突破

ロゴ

Gunosyは、同社が提供する情報キュレーションアプリ「グノシー」(以下「グノシー」)と、クーポンアプリ「オトクル」にてクーポン掲載が100ブランドを突破したことを公表した。

Gunosyでは、情報キュレーションアプリ「グノシー」のクーポンタブと、クーポンアプリ「オトクル」にてクーポンをそれぞれ提供。KDDIと共同で提供するニュース配信アプリ「ニュースパス」、女性向け情報アプリ「LUCRA(ルクラ)」でも一部クーポンを提供している。

タグピク、国内及び東南アジアでネットワーク化した登録インフルエンサーの数が5,000名を突破

タグピク ロゴ

インフルエンサーマーケティング会社のタグピクは、国内外の登録インフルエンサーの数が、5,000名を突破したことを公表した。
海外の提携先企業が保有するネットワークを含め、アジア圏に存在する約9.2億フォロワーにリーチすることが可能となった。

タグ

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長

外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。