×

Trendemonがコンテンツマーケティングに関するウェビナーを開催

オウンドメディアを運営する企業向けの分析ツールを提供するTRENDEMON JAPANが、4月21日、「オリックスの事例に学ぶコンテンツマーケティング~ブランド好感度可視化への挑戦~」と題したウェビナーを開催する。(Sponsored by TRENDEMON JAPAN

 

デジタル上での顧客育成の鍵を握るのがコンテンツマーケティング。Trendemon とAmanaが共催する本セミナーでは、オリックス社が実践するコーポレートコミュニケーションであるオウンドメディアの「MOVE ON!」を通したエンゲージメント強化を軸に紹介。同社でブランド好意への貢献の可視化に挑戦する大塚氏が、直近の取り組み内容と実践する中で見えてきたストーリーを語る。また、コンテンツの成果を「面」で捉えるだけではなく、「線」で捉えるべき理由や、コンテンツマーケティングにおいて定点観測すべき指標、「良いコンテンツとは何か」を、パートナーであるAmanaの佐藤氏を交えてディスカッションする。

 

■セミナー内容:

 

第1部『オリックスのコーポレートコミュニケーションとコンテンツの役割』

プレゼンター:

オリックス株式会社 グループ広報・渉外部 宣伝チーム 課長代理 大塚 孝裕氏

サポーター:

株式会社アマナ 執行役員 佐藤勇太氏

Trendemon Japan  Sales/Marketing統括ディレクター 嶋添心悟

 

第2部パネルディスカッション

「コンテンツマーケティングを科学する~ブランド好感度可視化への挑戦~」

スピーカー:

オリックス株式会社 グループ広報・渉外部 宣伝チーム 課長代理 大塚 孝裕氏

株式会社アマナ 執行役員 佐藤勇太氏

モデレーター:Trendemon Marketing Director 栗田宏美

 

■ 主催:

Trendemon×Amana

 

■ 日時:

2021年4月21日(水)16:00-17:15

 

■ 会場:

オンライン

 

■ 参加費:

無料(事前登録制)

 

【申込み方法】

下記のフォームよりお申し込みください。

https://peatix.com/event/1870896/view

 

※注意事項※
・大変申し訳ございませんが、競合関係に該当する企業様におかれましては、スピーカーの意向でお断りさせていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。
・本セミナーにお申込いただく場合、Trendemonのプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。プライバシーポリシーはこちらからご確認ください。

タグ

ABOUT 長野 雅俊

長野 雅俊

ExchangeWireJAPAN 副編集長
ウェストミンスター大学大学院ジャーナリズム学科修士課程修了。 ロンドンを拠点とする在欧邦人向けメディアの編集長を経て、2016年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 日本や東南アジアを中心としたデジタル広告市場の調査などを担当している。