×

DAC、12月8日(水)~9日(木)の2日間にわたり「DAC Digital Update Day for 2022」をオンライン開催[ニュース]

 

DACは、12月8日(水)~9日(木)「DAC Digital Update Day for 2022 -予測できないデジタルの、たしかな一歩-」をオンラインで開催する。

 

 

「プライバシー保護法・クッキー利用制限対策」関連のアップデート情報など、全9セッションを予定しており、2022年以降を見据えて具体的な施策の準備に入りたい実務担当の方にもおすすめできる内容となっている。

イベントは無料で参加が可能。事前登録制となっている。

 

プログラム詳細とお申し込みはこちらから

 

■「DAC Digital Update Day for 2022 ― 予測できないデジタルの、たしかな一歩 ―」

 

 1.日時:2021年12月8 日(水)~ 9日(金) 各日13:00~16:00(オンライン開催)
※配信時間は変更となる可能性あり。また、お申し込みいただいた方へ、アーカイブ動画の公開を予定している。

 

 2.プログラム:
前回(2021年6月)の開催時に関心の高かったテーマ「プライバシー保護法・クッキー利用制限対策」に関するアップデート情報をはじめ、全9セッションを予定。また、申込いただいた方には前回開催分の人気セッションのアーカイブ動画の公開を予定。

 

 3.申込方法:
●参加費:無料
●定員:1,000名 ※事前登録制
●申込URL:https://solutions.dac.co.jp/digital-update-day-for2022
●申込締切:2021 年12月7日(火)18:00予定
※定員を超える応募があった場合は、抽選。
※日程が近づいたら、申込みしたメールアドレス宛に参加用URLを送付予定。

 

 4.主催:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

ABOUT 野下 智之

野下 智之

ExchangeWire Japan 編集長 外資系消費財メーカーを経て、2006年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。 国内外のインターネット広告業界をはじめとするデジタル領域の市場・サービスの調査研究を担当し、関連する調査レポートを多数企画・発刊。 2016年4月にデジタル領域を対象とする市場・サービス評価をおこなう調査会社 株式会社デジタルインファクトを設立。