×

ニューステクノロジー、モビリティメディア「GROWTH」を10月にリニューアル[ニュース]

株式会社ニューステクノロジーは10月より、モビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」を10月にリニューアルする。

 

 

「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH(以下、GROWTH)」はローンチから3年弱が経過し、サイネージ設置台数は、全国で1万4,000台(うち都内1万2,500台)に到達した。

 

この度はモビリティメディアとして、タクシー利用者に一歩先の新しい移動体験を提供するべく、2022年10月より媒体・サイネージ・コンテンツ全てをリニューアルすることを決定した。

 

新しいコンセプトとして「移動時間に、新体験を。」を掲げ、車内では音楽や映画やライブなど、自分で好きなコンテンツを選択することができる未来に向けて、いち早く移動の新体験を描いていく。

 

新型サイネージでは、旧型と比較して156%サイズアップし、Full HDの解像度で高精度に放映が可能なサイネージを開発。ノートPCよりも大画面で、迫力と鮮やかさを追求し、視認性向上を図った。

 

更に、画面上ではサイドバナー・メニューバナーを備え、画面右手のサイドバナーでは詳細情報やQRコードを表示させることで、メインスクリーンの情報の補足が可能となり、画面下部のメニューバーでは、電子決済や画面・音声オフ、クーポンの表示が常時可能となる。

 

新型サイネージは、順次設置作業を開始し、2022年10月以降都内のタクシーを中心に切り替えを進めて行く。

 

また、新たな広告メニュー「RIDE VIEW」では、乗車直後の移動開始までの待機画面に静止画で情報発信が可能となる。

 

メディアコンテンツに関しては、「知る、買う、出かける。新体験ぞくぞく。」をコンセプトにした、GROWTHオリジナル情報番組「HEADLIGHT」の放映を開始する。メディアタイアップコンテンツの制作も可能であり、新型サイネージにより、気になったモノや場所の購入や予約体験が可能となっている。

ABOUT 柏 海

柏 海

ExchangeWireJAPAN 編集担当
日本大学芸術学部文芸学科卒業。 在学中からジャーナリズムを学び、大学卒業後は新聞社、法律・情報セキュリティ関係の出版社を経験し、2018年に調査・コンサルティング会社シード・プランニングに入社。デジタル広告調査などを担当する。