Publisher

  • 「アドテクの理想と現実」にパブリッシャーはどう向き合うべきか―大手UGCメディアが語る課題と未来- [インタビュー]

    プログラマティックが普及して以降、メディアを取り巻く広告ビジネス環境が変わったといわれているが、日本におけるその実態や実務を担う関係者による現場の声は、実はあまり多くが取り上げられているわけではない。

    パブリッシャー・トレーディングデスクとして日頃メディアを近くで支援しているbrainyが、メディアのプログラマティック広告実務担当者へのインタビューを通じて、日本のメディアが置かれているビジネス環境や、昨今のアドテクノロジー界隈のトレンドについて率直に感じていることなどをお伝えするシリーズ。

    第5弾は、「はてなブログ」「はてなブックマーク」などで一般にも広く知られる、株式会社はてなの広告部門の責任者・実務担当者に伺った。

    続きを読む

  • 「アドテクの理想と現実」にパブリッシャーはどう向き合うべきか―大手ポータルサイトが語る課題と未来- [インタビュー]

    プログラマティックが普及して以降、メディアを取り巻く広告ビジネス環境が変わったといわれているが、日本におけるその実態や実務を担う関係者による現場の声は、実はあまり多くが取り上げられているわけではない。

    パブリッシャー・トレーディングデスクとして日頃メディアを近くで支援しているbrainyが、メディアのプログラマティック広告実務担当者へのインタビューを通じて、日本のメディアが置かれているビジネス環境や、昨今のアドテクノロジー界隈のトレンドについて率直に感じていることなどをお伝えするシリーズ。

    第四弾は、NTTレゾナントの今年で20周年を迎えたポータルサイト「goo」を運営する広告事業部門の責任者・実務担当者に伺った。

    続きを読む


  • 「レコメンドの発展にはアトリビューション分析が鍵に」-アウトブレインが日本の媒体社向けイベントを開催

       

    レコメンドウィジェットを提供するアウトブレインジャパン株式会社は、7月13日、都内で媒体社向けに行われる同社最大のイベントとなる「パブリッシャー・サミット」を開催した。

    続きを読む

  • 「アドテクの理想と現実」にパブリッシャーはどう向き合うべきか?-大手ニュースメディア担当者が語る課題と未来- [インタビュー]

    プログラマティック が普及して以降、媒体社を取り巻く広告ビジネス環境が変わったといわれているが、日本におけるその実態や実務を担う関係者による現場の声は、実はあまり多くが取り上げられているわけではない。

    パブリッシャー・トレーディングデスクとして日頃パブリッシャーを近くで支援しているbrainyが、パブリッシャーのプログラマティック広告実務担当者へのインタビューを通じて、日本のパブリッシャーが置かれているビジネス環境や、昨今のアドテクノロジー界隈のトレンドについて率直に感じていることなどをお伝えするシリーズ。

    第二弾は、産経デジタルの広告実務責任者へのインタビューをお届けする。

    続きを読む

  • 「アドテクの理想と現実」にパブリッシャーはどう向き合うべきか? -大手パブリッシャー担当者が語る課題と未来- [インタビュー]

    プログラマティックが普及して以降、パブリッシャーを取り巻く広告ビジネスの環境は大きく変わったといわれている。だが、日本における実態や実務を担う関係者による現場の声は、実はあまり取り上げられているわけではない。

    パブリッシャー・トレーディングデスクとして日頃パブリッシャーを近くで支援しているbrainyが、パブリッシャーのプログラマティック広告実務担当者へのインタビューを通じて、日本のパブリッシャーが置かれているビジネス環境や、昨今のアドテクノロジー界隈のトレンドについて率直に感じていることなどをお伝えするシリーズ。

    第一弾は、niconicoのプログラマティック広告実務者へのインタビューをお届けする。

    続きを読む

  • 小学館が「コトバDMP」を開発―メディア自らデータ・ビジネスに取り組む時代の幕開け

     

    小学館は6月9日、本社にて、同社が推進するブランドビジネスについての説明会を開催した。会場には数百名規模のマーケッターが集った。

    続きを読む

  • SmartNews責任者に聞く、「ユーザー定義オーディエンス」機能の解説と今後のメディア広告事業の在り方 [インタビュー]

    今をときめくニュースアプリのSmartNewsは、先進的な広告メニューも精力的に開発している。2016年3月7日に発表した「ユーザー定義オーディエンス」は、広告プロダクト「SmartNews Ads」の新機能で、広告主が保有するデータを活用することで、アプリインストール済ユーザーやサイト訪問ユーザーへのリターゲティングなど、ユーザーのニーズや嗜好にマッチした効果的な広告配信が可能だという。

    メディアの広告配信におけるユーザーデータとの向き合い方や、オーディエンス拡張など他機能との組み合わせも含めた「ユーザー定義オーディエンス」の具体的な活用の仕方について、アドチャネル セールスマネージャー 冨田憲二氏と、SmartNews Ads プロダクト担当ディレクター 渡部拓也氏に背景も含めたお話を伺った。

    (聞き手: ExchangeWire Japan 野下 智之)

    続きを読む